×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ECナビのサービスの便利なところ

ECナビは価格比較しながらお買い物ができて、しかも、ゲームとか懸賞に応募とか、いろいろして、ポイントを溜めて“おこずかい”ももらえる事ができる・・・という事で、ポイントがたまりやすいってウワサは本当なのかな。よくある、無料で出来るゲームとか懸賞に応募とか、いろいろして、ポイントを溜める事ができて、キャッシュバックでキルサイトって、≪企業の(個人宛に)広告を配信する目的≫が強くって、あまり、利用者にとってオトクな感じってないと思っていたんだけど、、、。ECナビになる前はMYIDという、、名前のポイント・サイトだったそうで、その頃のプログラムに参加していたけど、ちっとも良さが感じられなくって、、、(・・・・というか、ポイントさえ還元してればお客はつくだろう。。。。みたいなニオイがしてたの。)・・・それがECナビになってから、かなり、「利用する価値」ってーか、結構、利用する側にとって『役に立つ情報』が増えたんですよね。たとえば、、≪洗濯機を選ぶポイント≫をサイト上で紹介しつつ、、、ECナビのサイト上で『価格比較』までできるようになってる、、。「コレってかなり便利。」このECナビのサイト上で『知りたいことがまとめて載せてある。』から、≪他のサイトを見に行く必要が減る!≫・・・というか、≪自分の中のあいまいな部分≫がすっきりして、≪自分が本当に知りたい情報は何か≫って自分でわかるので、ムダにあちこちぶつかる事がなくなる・・・・(自分に選ぶ目が付く)・・・のでムダ買い、お金のムダ使い、、、まで減らすことが出来ちゃうんですよね。。。。もちろん、ECナビも万全ではないけれど、かなり、、インターネットを使うタイプには日常生活で役に立つ事が「まとめてある」サイト、、、という感じ。



>>楽天の場合はどうなっているの?

ECナビのポイントの仕組みは「どう?」

ecナビは他のポイントサイトと比べても結構、溜まるほうだと思う。よくあるポイントプログラムと比べてみても、そのサイト上で価格比較ができるようになっているタイプは≪楽天ポイント・プログラム≫・・・という感じ。他の、ポイントプログラムは『企業が用意した広告の配信メール』を『受け取ったり』その企業から『買う』・・・・という行動を起こすことで≪ポイントがつくもの≫が多かった。ecナビのように、その『ecナビの“サイトそのもの”』が≪価格比較≫の場所もかねていて、ecナビの利用者(会員さん)に≪楽しんでもらおう・役に立とう≫・・・という視点でサイト作りがされているように思う。≪ecナビ で“おこづかい”が溜まる仕組み≫は、ecナビのサイト上で「お買い物」をする、「おみくじ」、「ジャンケン」をする、メールでの「アンけートに応える」、「ラッキーフラワーを咲かせる」・・・とかとかの方法でポイントをもらう事ができる。この方法で「ひと月」で2000ポイントから多くて5000ポイントくらいをためる人もいるので参加する価値はありそう。ポイントの還元は一回に付き、ジャパンネット銀行で50 円 が、イーバンク銀行で50 円がかかる。けれど、ECナビカードなら0 円で済むのが嬉しい。

ECナビと楽天や価格比較.comの違い?

ecナビは価格比較してお買い物を出来るサイト。けれど、価格比較するだけなら価格比較.comでもいいんじゃないかな?とポイントの還元先は、、、ポイントを還元してくれる提携企業は実に様々で、しかも、見るだけでも、専門的なもっと便利な使い方等を知ることが出来る。たとえば、アップル・コンピュータのページなら、どういうサービスをしてくれて、配送までの期間が満足できたかどうか、、、とか、利用者の正直な評価や感想が載せられているので、参考になる。こんな感じで、その一つ一つの商品や、ショップについて、≪利用者のコメント≫や≪口コミ≫などが載っていて、商品を選んだり、ショップを選んだりする時に、≪自分だけでは気が付かなかった見かた≫を知る事もできるので、お買い物をしたり、ECナビのサイト内をグルグルネットサーフ?しているだけで、自分にも知識が付くので、選ぶ目も養われる気がする。あと、楽天カードでポイントをもらうよりも、ECナビ・カードを作ったほうが「ecナビと楽天」の両方でポイントが付く、、ので二重にポイントがもらえるらしいので、自分の目で確かめてみてね。

Copyright © 2008 価格比較ECナビで“おこづかい”を貯める